Skip to content

Metaは中小ビジネス、非営利団体、コミュニティをサポートし、その成長を支援します。

中小ビジネス、非営利団体、コミュニティのコラージュ

Metaでのつながりが大きな影響を生み出す

Metaのテクノロジーが生み出す重要なつながりは、あらゆる規模の企業や組織の目標達成に役立ちます。

新規顧客の開拓に役立てる

膨大な数の中小ビジネスがMetaのツールを利用して、その商品を愛する人々にリーチしています。

2億以上

毎月Metaのテクノロジーを利用して顧客にリーチしている企業の数(大部分は中小ビジネス)

72%

女性が経営する米国内の中小ビジネスのうち、「Metaのおかげで経営を軌道に乗せることができた」と回答したものの割合*

非営利団体による支援者探しを支援する

FacebookとInstagramで慈善団体のために集められた貴重な寄付金は、全額が直接、慈善団体に届けられます。

150万

Metaの募金キャンペーンツールを利用できる非営利団体の数

60億ドル

2015年以降にFacebookとInstagramで集められた寄付金の合計額

最悪の状況にある人々を支援する

非営利の災害支援団体であるMercy Chefsは、「最悪の状況にある人々」にシェフの作った食事を提供しています。食事を必要とする人々のためにFacebookとInstagramを通じてMercy Chefsに寄せられた寄付金は、2021年だけでも16万1,000ドルに達しています。

Mercy Chefsのプロフィールを見る

数多くの家族や救助隊に食事を提供

ミズーリ州のOperation BBQ Reliefは、Facebookを利用して迅速に寄付を募り、ハリケーンやトルネードなどの自然災害の被災者に元気づけの食事を提供しました。

「Facebook募金キャンペーンのおかげで、支援を必要とするコミュニティを効果的にサポートできました」

Operation BBQ Reliefのプロフィールを見る
Operation BBQ Reliefの画像
1万3,000人

FacebookとInstagramを使ってChelsea's Charityが獲得したコミュニティメンバーの数

Image of Chelsea's Charity

新たな寄付者を見つける

Chelsea’s Charityのコネチカット州を対象とした美術工作セットの寄付は、Metaテクノロジーの利用により勢いを増し、支援者を獲得しました。Facebook募金キャンペーンで集まった寄付金額は、ギビングチューズデーの目標額の$1,500を超えました。

Chelsea’s Charityのプロフィールを見る

Metaの取り組み

中小ビジネス、非営利団体、コミュニティをサポートするMetaの取り組みについて、詳細をご確認ください。

Image of person for supporting small business
中小ビジネスのサポート
Image of 2 people on devices for supporting nonprofits
非営利団体のサポート

* Deloitte「Dynamics Market Study」(Facebookの委託による、18か国30,500社のSMBのオーナーまたは上級管理者を対象としたオンラインアンケートの分析。アンケートはIpsos Public Affairsが実施し、米国内の回答者は5,000名)、2021年5月。